アカネによるゲーム『DISSIDIA FINALFANTASY - オペラオムニア』の攻略サイト
  1. レポート
  2. 465 view

ボーナススフィア一覧

ボーナススフィアをグループ別に一覧にしました。

ボーナススフィアは、2019年2月17日現在、真化可能なEX武器を最大まで真化+強化することでのみ入手が可能です。
いずれはイベントでも入手可能になるようです。

Aグループ

スフィア名性能入手方法
ウィークアタックロング自身が対象の弱点をついた時、6ACTION 自身の攻撃力が10%アップゼル
(真化MAX)
オールレンジパワー自身が全体BRV攻撃で与えるBRVダメージを10%アップクジャ
(真化MAX)
クリティカルパワー自身がクリティカルヒットで与えるBRVダメージを10%アップクラウド
(真化MAX)
スニークアタックアップロング自身を狙っていないターゲットを攻撃時、6ACTION 自身の攻撃力が10%アップロック
(真化MAX)
フルHPブースト自身のHPがMAXの時、自身の最大BRVが10%アップアグリアス
(真化MAX)
ブレイクヒットアタックロング自身が対象をブレイクまたはブレイク中攻撃時、6ACTION 自身の攻撃力が10%アップファング
(真化MAX)
ブレイクヒットブーストロング自身が対象をブレイクまたはブレイク中攻撃時、6ACTION 自身の最大BRVが10%アップエース
(真化MAX)
ブレイクヒットベースアタックショート自身が対象をブレイクまたはブレイク中攻撃時、3ACTION 自身の初期BRVと攻撃力が10%アップマキナ
(真化MAX)
ブレイクヒットレイジングアタック自身が対象をブレイクまたはブレイク中攻撃時、自身の攻撃力が最大5回まで2%アップ(1回の行動での効果アップは1回まで)ガーランド
(真化MAX)
ブレイクヒットレイジングブースト自身が対象をブレイクまたはブレイク中攻撃時、自身の最大BRVが最大5回まで2%アップ(1回の行動での効果アップは1回まで)スコール
(真化MAX)

Bグループ

スフィア名性能入手方法
アビリティBRVゲイン自身がアビリティを使用後、自身に初期BRVの40%分のBRVを加算(1回の行動での効果アップは1回まで)セリス
(真化MAX)
フルHPレジストアップ自身のHPがMAXの時、自身が受けるBRVダメージを10%軽減ウォーリアオブライト
(真化MAX)

Cグループ

スフィア名性能入手方法
デバフBRVゲインオール自身が対象に弱体効果を付与した時、味方全員にそれぞれの最大BRVの5%分のBRVを加算(1回の行動での効果アップは1回まで)リリゼット
(真化MAX)
デンジャーHPリジェネロング敵の攻撃を受けて自身のHPが50%未満になった時、6ACTION 最大HPの5%分自身のHPを回復(同一スフィアの効果は重複しない)レム
(真化MAX)
ブレイクヒットBRVゲイン自身が対象をブレイクまたはブレイク中攻撃時、自身に初期BRVの30%分のBRVを加算(1回の行動での効果アップは1回まで)ヤ・シュトラ
(真化MAX)
ブレイクヒットBRVゲインオール自身が対象をブレイクまたはブレイク中攻撃時、味方全員にそれぞれの初期BRVの20%分のBRVを加算(1回の行動での効果アップは1回まで)クルル
(真化MAX)

Dグループ

スフィア名性能入手方法
バフアタックアップオール3自身に強化効果が3個以上付与されている時、味方全員の攻撃力が5%アップデュース
(真化MAX)
ブレイクヒットアタックオールロング自身が対象をブレイクまたはブレイク中攻撃時、6ACTION 味方全員の攻撃力が5%アップリセ
(真化MAX)

Eグループ

スフィア名性能入手方法
フルHPクリティカルアタックダウン自身のHPがMAXの時に自身がクリティカルヒットを発生させると、ターゲットに6ACTION「攻撃力30%ダウン」付与(同一スフィアの効果は重複しない)ヴィンセント
(真化MAX)
フルHPクリティカルガードダウン自身のHPがMAXの時に自身がクリティカルヒットを発生させると、ターゲットに6ACTION「防御力30%ダウン」付与(同一スフィアの効果は重複しない)アルティミシア
(真化MAX)
フルHPクリティカルポイズンオール自身のHPがMAXの時に自身がクリティカルヒットを発生させると、自身に6ACTION、敵の行動開始時に対象の初期BRV30%分のBRVを減少させる効果を付与(同一スフィアの効果は重複しない)ファリス
(真化MAX)
フルHPブレイクヒットスピードダウン自身のHPがMAXの時に自身がターゲットをブレイクまたはブレイク中攻撃時、ターゲットに6ACTION「素早さ20%ダウン」付与(同一スフィアの効果は重複しない)ティーダ
(真化MAX)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP