アカネによるゲーム『DISSIDIA FINALFANTASY - オペラオムニア』の攻略サイト
  1. 攻略情報
  2. 18 view

ゼルの性能まとめ

ゼル(FFⅧ)の強さや使い方についてまとめます。

覚醒赤クリスタル(MAX:60)
武器種ナックル/近距離物理

付与可能なバフ・デバフ

  • 自身の強化
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 味方の強化
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  1. デュエル

    攻撃力が上昇する

  2. 最大BRVアップ
  3. 物理攻撃力アップ
  • 敵の弱体
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  1. 防御力ダウン

アビリティ

以下は、武器やエクステンドなどの関連パッシブで強化した状態の情報になります。

ラッシュパンチ(8回)

はじめから使用可能。行動負荷が低い

  • 単体に近距離BRV攻撃 x 4
  • 対象に3ACTION「防御力ダウン」を付与
    小ダウン
  • 自身に6ACTION「デュエル」を付与
    攻撃力が上昇する
  • 自身に6ACTION「最大BRVアップ」を付与
    中アップ
  • 「ヘッドショック」が発動
    HPが最大HPの80%以上の場合

バーニングレイヴ

「デュエル」付与中、「ラッシュパンチ」が変化する。行動負荷が低い

  • 自身にBRV加算
    攻撃力依存
  • 自身のBRVを1.2倍にする
  • 全体に遠距離BRV攻撃 2回ずつ
  • 単体にHP攻撃
    ターゲット以外にもダメージを与える(BRVの50%)
  • 自身の「デュエル」を解除

ヘッドショック(10回)

覚醒20で習得する。行動負荷が低い

  • 単体に雷属性の近距離BRV攻撃 x 1
  • 対象に3ACTION「防御力ダウン」を付与
    中ダウン
  • 自身に6ACTION「デュエル」を付与
    攻撃力が上昇する
  • 自身に6ACTION「最大BRVアップ」を付与
    中アップ
  • 自身に6ACTION「物理攻撃力アップ」を付与
    小アップ
  • 「ラッシュパンチ」が発動
    HPが最大HPの80%以上の場合

メテオバレット

「デュエル」付与中に「ヘッドショック」が変化する。行動負荷が低い

  • 単体に近距離BRV攻撃 x 1
  • 単体にHP攻撃
  • 自身の「デュエル」を解除

BRV攻撃+

「デュエル」付与中、通常の「BRV攻撃」が変化する。行動負荷が低い

  • 単体に近距離BRV攻撃 x 1

ディファレントビート

EX武器「エアガイツ」が必要(リキャスト:ややおそい)

  • 単体に近距離BRV攻撃 x 9
    奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(+50%まで)
  • 単体にHP攻撃
  • 自身に6ACTION「デュエル」を付与
    攻撃力が上昇する
  • 通常の「BRV攻撃」または「BRV攻撃+」が「バーニングコンボ」に、通常の「HP攻撃」または「HP攻撃+」が「メテオコンボ」に変化する

HP攻撃+

EX武器かそのパッシブを装備している場合、通常の「HP攻撃」が変化する

  • 単体に近距離BRV攻撃 x 3
  • 単体にHP攻撃

バーニングコンボ

「ディファレントビート」使用後に通常の「BRV攻撃」または「BRV攻撃+」が変化する

  • 単体に近距離BRV攻撃 x 4
  • 対象に3ACTION「防御力ダウン」を付与
    小ダウン
  • 自身に6ACTION「最大BRVアップ」を付与
    中アップ
  • 自身にBRV加算
    攻撃力依存
  • 自身のBRVを1.2倍にする
  • 全体に遠距離BRV攻撃 2回ずつ
  • 単体にHP攻撃
    ターゲット以外にもダメージを与える(BRVの50%)
  • 「バーニングコンボ」と「メテオコンボ」が元に戻る
  • 自身の「デュエル」を解除

メテオコンボ

「ディファレントビート」使用後に通常の「HP攻撃」または「HP攻撃+」が変化する

  • 単体に雷属性の近距離BRV攻撃 x 1
  • 対象に3ACTION「防御力ダウン」を付与
    中ダウン
  • 自身に6ACTION「最大BRVアップ」を付与
    中アップ
  • 自身に6ACTION「物理攻撃力アップ」を付与
    小アップ
  • 単体に近距離BRV攻撃 x 1
  • 単体にHP攻撃
  • 「バーニングコンボ」と「メテオコンボ」が元に戻る
  • 自身の「デュエル」を解除

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP