アカネによるゲーム『DISSIDIA FINALFANTASY - オペラオムニア』の攻略サイト
  1. 攻略情報
  2. 29 view

ユーリィの性能まとめ

ユーリィ(FFCC)の強さや使い方についてまとめます。

覚醒白クリスタル(MAX:60)
武器種片手剣/近距離物理

付与可能なバフ・デバフ

  • 自身の強化
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 味方の強化
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  1. 最大BRVアップ
  2. チェリンカの祈り

    HP・BRVリジェネの効果。さらに行動時にHP・BRVを消費しなくなる

  • 敵の弱体
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6

    アビリティ

    以下は、武器やエクステンドなどの関連パッシブで強化した状態の情報になります。

    クリスタルの力(6回)

    はじめから使用可能

    • 自身のHPを消費する
      自身に「チェリンカの祈り」が付与されていない場合
    • 全体のBRVを1/2にする
    • 全体に遠距離BRV攻撃 1回ずつ
      奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(+50%まで)
      攻撃対象が単体の時、BRV威力が上昇
    • 全体にHP攻撃(分配)
      与えるダメージは全ての敵に均等に分配される

    レラ・クリスタル(5回)

    覚醒20で習得する

    • 自身のBRVを消費する(現在のBRVの100%)
      自身に「チェリンカの祈り」が付与されていない場合
    • 単体に聖属性の魔法BRV攻撃 x 2
    • 自身に6ACTION「最大BRVアップ」を付与
      大アップ
    • 自身に6ACTION「チェリンカの祈り」を付与
      HP・BRVリジェネの効果。さらに行動時にHP・BRVを消費しなくなる
    • 単体にHP攻撃
      行動前もしくは最終HIT後のBRVが最大BRVの80%以上の場合のみ発動

    BRV攻撃

    通常のBRV攻撃

    • 自身のHPを消費する
      自身に「チェリンカの祈り」が付与されていない場合
    • 単体に近距離BRV攻撃 x 1

    BRV攻撃+

    「チェリンカの祈り」付与中に通常の「BRV攻撃」が変化する

    • 単体に近距離BRV攻撃 x 1

    編成のヒント

    ユーリィは味方側・敵側ともに強化枠をあまり使わないので、味方全体を強化できる仲間やデバフが得意な仲間と相性が良いです。
    BRVを削る能力が高いので長期戦でなければ他にアタッカーは必要ないでしょう。
    付与済みのバフのACTION数を増やせる味方がいればユーリィの寿命が長くなります。

    「チェリンカの祈り」付与前に持っていたBRVは、「レラ・クリスタル」使用時に消費するので一旦ゼロになってしまいます。ユーリィにBRVを配る場合はタイミングに気をつけて、なるべく「チェリンカの祈り」付与中に行うとBRVの無駄が少なくなります。

    ボスにたどり着くまでアビリティを温存してBRV攻撃を使用しているとHPが減っていってしまいますが、「チェリンカの祈り」付与中は毎ターンHPが回復するので、HP回復を仲間にしてもらわなくても大抵はなんとかなります。
    (敵のHP攻撃が頻繁だとじわじわ回復する前にやられちゃうかも…)

    基本的な立ち回り

    とにかく「チェリンカの祈り」を付与しないことには消耗するばかりなので、まずは「レラ・クリスタル」を使って「チェリンカの祈り」を付与しましょう。
    「チェリンカの祈り」付与後はHPやBRVの消費はなくなり、「双子の絆」が発動して自己強化にもなります。

    「レラ・クリスタル」の枯渇=「チェリンカの祈り」を付与できなくなる=緩やかな死…となってしまうのでペース配分に注意が必要です。攻撃はなるべく「クリスタルの力」で行い、「レラ・クリスタル」は「チェリンカの祈り」更新のために使いましょう。

    ちなみに「チェリンカの祈り」を付与していない時にHPを消費したくない場合は、HP攻撃だけ行なっていればダメージを受けずに済みます。

    まとめ

    次の条件が当てはまったら積極的に使ってみてください。

    • 敵のBRVをガッツリ削りたい
    • 短期決戦できる
    • 敵がバフを解除してこない

    関連記事

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    PAGE TOP