アカネによるゲーム『DISSIDIA FINALFANTASY - オペラオムニア』の情報サイト
  1. 攻略情報
  2. 120 view

パロムの性能まとめ

パロム(FFⅣ)の強さや使い方についてまとめます。

覚醒黒クリスタル(MAX:70)
武器
真化EXNT星4
防具
星4
攻撃属性魔法
スフィア
A
(自己強化)
A
(自己強化)
E
(敵弱体)
(全キャラ持っている武器・防具は省略しました)




付与可能なバフ・デバフ

  • 自身の強化
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 味方の強化
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  1. 黒魔の力

    攻撃力アップ

  2. 黒魔の叡智

    最大BRVアップ

  3. エンチャント・氷

    属性のない攻撃に氷属性を付与し、もともと氷属性の攻撃は威力20%アップ

  • 敵の弱体
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  1. 氷耐性ダウン

アビリティ

以下は、武器やエクステンドなどの関連パッシブで強化した状態の情報になります。

第1アビリティ (3回)

つよがる++

「つよがる+」が変化したもの。行動負荷が低い

  • 自身に20ACTION「黒魔の力」を付与
    攻撃力アップ
  • 自身にBRV加算
    攻撃力依存
  • 単体にHP攻撃
  • 通常の「BRV攻撃」が20ACTION「BRV攻撃+」に変化
第2アビリティ (4回)

ミシディアの大氷晶

「ミシディアの氷晶++」が変化したもの

  • 単体に属性の魔法BRV攻撃 x 2
  • 単体にHP攻撃
    ターゲット以外にもダメージを与える(BRVの100%)
通常コマンド・その他

BRV攻撃+

「つよがる」使用後、通常の「BRV攻撃」が変化する。8〜20ACTION経過で元に戻る
行動負荷が低い

  • 単体に魔法BRV攻撃 x 2

連続魔法

「ミシディアの氷晶」使用後、通常の「HP攻撃」が変化する。8〜20ACTION経過で元に戻る

  • 単体に魔法BRV攻撃 x 2
  • 単体にHP攻撃
EX関連アビリティ

スターダスト

EX武器「星屑のロッド」が必要(リキャスト:ふつう)

  • 全体に魔法BRV攻撃 2回ずつ
    対象が単体の時、与えるダメージ中アップ
  • 全体にHP攻撃(分配)
    与えるダメージは全ての敵に均等に分配される
  • 対象に4ACTION「氷耐性ダウン」を付与
  • 自身に6ACTION「エンチャント・氷」を付与
    属性のない攻撃に氷属性を付与し、もともと氷属性の攻撃は威力20%アップ
  • 全体に魔法BRV攻撃 5回ずつ
    対象が単体の時、与えるダメージ中アップ
  • 全体にHP攻撃(分配)
    与えるダメージは全ての敵に均等に分配される
  • 自身に付与されている「黒魔の叡智」「黒魔の力」および「BRV攻撃+」「連続魔法」の変化期間を3ACTION延長する
アディショナルアビリティ (1回)

ブリザドバースト

覚醒65で習得するアディショナルアビリティ

  • 単体に属性の魔法BRV攻撃 x 2
  • 単体にHP攻撃
  • 自身の攻撃力を1ACTION強化する
    小アップ
覚醒70攻撃力アップの効果小アップ
ブルームストーン使用回数+1
効果を1ACTION期間延長

編成のヒント

固有バフが2種あるためバフが押し出されやすいです。EX技で付与できる「エンチャント・氷」が安定して付与できないと火力が低下するので、バフのつけすぎに注意しましょう。

EX技があれば「氷耐性ダウン」を付与できるので他の氷属性アタッカーとの相性は良さそうです。

基本的な立ち回り

まず両アビリティを1回ずつ使って「黒魔の力」「黒魔の叡智」を付与した後は、通常コマンドから変化した「BRV攻撃+」と「連続魔法」を中心に使って戦いましょう。

「つよがる」と「ミシディアの氷晶」は基本的にバフ更新のために使用するつもりでいないと、もともと使用可能回数が少ないのですぐに枯渇してしまいます。
ただし「ミシディアの大氷晶」(「ミシディアの氷晶」最後の1回)には単純な攻撃能力しかないので、ここ一番で使って大丈夫です。

当サイトを閲覧いただきありがとうございます。
参考にしたいので、ご意見・ご要望をお聞かせください(・ω・)ノ

→ 好きなキャラの追加予定が知りたい方は最新情報断章予定をチェック!
→ 下のフォームは一方通行なので、ご質問はお問い合わせフォームにお願いします。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP