アカネによるゲーム『DISSIDIA FINALFANTASY - オペラオムニア』の攻略サイト
  1. 攻略情報
  2. 146 view

ギルガメッシュの性能まとめ

Last updated: 2019/01/08

ギルガメッシュ(FFⅤ)の強さや使い方についてまとめます。

覚醒緑クリスタル(MAX:70)
武器種大剣/近距離物理
武器
EXNT星4
防具
専用2専用1星4

付与可能なバフ・デバフ

  • 自身の強化
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 味方の強化
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  1. 攻撃力アップ
  2. 最大BRVアップ
  3. ビッグブリッヂの豪傑

    上限5段階。敵全体の攻撃力10%ダウン+段階に応じて自身の攻撃力5〜40%アップ
    5段階付与中はクリティカル率100%アップ+クリティカル時のBRV威力中アップ+「究極乱舞」を使用しても「虎徹」「源氏の刀」が元に戻らなくなる(「究極乱舞」を連発できる)

  • 敵の弱体
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  1. マヒ

    行動不能になる

  2. 近距離物理耐性ダウン
  3. 素早さダウン

パッシブによる強化

アーティファクトによる強化の効果量は最大値(「〜★★」を3つ装備した際の数値)を記載しています。
(初:初期BRV、最:最大BRV、攻:攻撃力、防:防御力、早:素早さ)

パッシブ名/対象
ブレイクブーストスピード---
豪傑なる生き様-
バフアタックブーストアップ---
バフスピード----
破壊と力の輝き---
豪傑なる生き様アップ(AF)15%15%15%15%-
BRVガードアップ(AF)---30%-

アビリティ

以下は、武器やエクステンドなどの関連パッシブで強化した状態の情報になります。

デスクロー(6回)

はじめから使用可能

  • 単体のBRVを2/5にする
  • 単体に近距離BRV攻撃 x 2
    奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(+20%まで)
  • 単体にHP攻撃
  • 対象に1ACTION「マヒ」を付与
    行動不能になる
    小確率で付与
  • 自身に6ACTION「攻撃力アップ」を付与
    中アップ
  • 通常の「BRV攻撃」が「虎徹」に変化する

乱舞(8回)

覚醒20で習得する

  • 単体に近距離BRV攻撃 x 4
    奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(+50%まで)
  • 単体にHP攻撃
  • 自身に5ACTION「最大BRVアップ」を付与
    大アップ
  • 自身に3ACTION「ビッグブリッヂの豪傑」を1段階付与
    上限5段階。敵全体の攻撃力10%ダウン+段階に応じて自身の攻撃力5〜40%アップ
    5段階付与中はクリティカル率100%アップ+クリティカル時のBRV威力中アップ+「究極乱舞」を使用しても「虎徹」「源氏の刀」が元に戻らなくなる(「究極乱舞」を連発できる)
  • 通常の「HP攻撃」が「源氏の刀」に変化する

究極乱舞

通常「BRV攻撃」が「虎徹」に、通常「HP攻撃」が「源氏の刀」に変化している状態ならば、「乱舞」が変化する

  • 単体に近距離BRV攻撃 x 4
    奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(+50%まで)
  • 単体にHP攻撃
    ターゲット以外にもダメージを与える(BRVの50%)
  • 自身に5ACTION「最大BRVアップ」を付与
    極大アップ
  • 自身に3ACTION「ビッグブリッヂの豪傑」を1段階付与
    上限5段階。敵全体の攻撃力10%ダウン+段階に応じて自身の攻撃力5〜40%アップ
    5段階付与中はクリティカル率100%アップ+クリティカル時のBRV威力中アップ+「究極乱舞」を使用しても「虎徹」「源氏の刀」が元に戻らなくなる(「究極乱舞」を連発できる)
  • 変化中のアビリティが全て元に戻る
    ただし「ビッグブリッヂの豪傑」5段階付与中は変化せず現状を維持する

虎徹

「デスクロー」使用後、通常の「BRV攻撃」が変化する

  • 単体のBRVを3/5にする
  • 単体に近距離BRV攻撃 x 2
  • 対象に1ACTION「近距離物理耐性ダウン」を付与

源氏の刀

「乱舞」使用後、通常の「HP攻撃」が変化する

  • 単体に近距離BRV攻撃 x 1
    奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(+20%まで)
  • 単体にHP攻撃
  • 対象に3ACTION「素早さダウン」を付与
    小ダウン

ハリケーン

EX武器「風斬りの刃」が必要(リキャスト:ふつう)

  • 単体に近距離BRV攻撃 x 3
  • 単体にHP攻撃
  • 自身に3ACTION「ビッグブリッヂの豪傑」を3段階付与
    上限5段階。敵全体の攻撃力10%ダウン+段階に応じて自身の攻撃力5〜40%アップ
    5段階付与中はクリティカル率100%アップ+クリティカル時のBRV威力中アップ+「究極乱舞」を使用しても「虎徹」「源氏の刀」が元に戻らなくなる(「究極乱舞」を連発できる)
  • 対象の行動順を1つ遅らせる

アドバンスアップ(1回)

覚醒65で習得するアディショナルアビリティ

  • 2ACTION 奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限小アップ
覚醒70「BRVリジェネ」の効果追加
ブルームストーン使用回数+1
効果を2ACTION期間延長

習得可能パッシブ

覚醒20、55、60、65、70でのアビリティ習得および強化に関する内容は上の項目にまとめているので、ここでは省略します。
(「〇〇チャージ」による使用回数増加は各アビリティの説明に反映されています)

クリスタル覚醒で習得

LVパッシブ名詳細
5デスクローパワー「デスクロー」の与えるBRVダメージを小アップ
10追撃ボーナス追撃参加時、与えるBRVダメージが小アップ
15ブレイクブーストスピード敵をブレイクした時、1ACTION自身の最大BRVと素早さが小アップ
25乱舞パワー「乱舞」「究極乱舞」の与えるBRVダメージを小アップ
30アビリティアタックスピードハイアビリティ連続使用時、自身が与えるBRVダメージを小アップし、行動負荷を小ダウン
※通常の「BRV攻撃」「HP攻撃」が変化したアビリティ使用時も含む
35デスクローチャージ「デスクロー」の使用回数+1
40クリティカルパワー自身がクリティカルヒットで与えるBRVダメージを小アップ
45乱舞チャージ「乱舞」の使用回数+1
50豪傑なる生き様最終バトル開始時にHPがMAXならば、初期BRV・最大BRV・攻撃力・防御力を小アップ
54バフアタックブーストアップ自身に強化効果が付与されている時、自身の最大BRVと攻撃力をアップ
58バフスピード自身に強化効果が付与されている時、自身の素早さをアップ
68破壊と力の輝き自身の最大BRVと攻撃力を小アップ

アーティファクトで習得

パッシブ名末尾の「★」および「★★」を省略し、「★」の効果量を最小値、「★★」の効果量を最大値として記載しています。
下記の他にHP・初期BRV・最大BRV・攻撃力・防御力を強化可能です(全キャラクター共通)

パッシブ名詳細
デスクローパワー「デスクロー」の与えるBRVダメージを5〜10%アップ
乱舞パワー「乱舞」「究極乱舞」の与えるBRVダメージを小アップ
豪傑なる生き様アップ最終バトル開始時にHPがMAXならば、初期BRV・最大BRV・攻撃力・防御力を2〜5%アップ
BRVガードアップ自身のBRVが最大BRVの50%以上の時、自身の防御力を5〜10%アップ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP