アカネによるゲーム『DISSIDIA FINALFANTASY - オペラオムニア』の攻略サイト
  1. 攻略情報
  2. 17 view

ファリスの性能まとめ

ファリス(FFⅤ)の強さや使い方についてまとめます。

覚醒青クリスタル(MAX:70)
武器種短剣/近距離物理
武器
EX専用相性幻獣NT星4
防具
専用2専用1星4

付与可能なバフ・デバフ

  • 自身の強化
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 味方の強化
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  1. 弱体付与率アップ
  • 敵の弱体
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  1. 行動毎に一定量のBRVを失う

  2. 攻撃力ダウン
  3. 防御力ダウン
  4. 最大BRVダウン

パッシブによる強化

アーティファクトによる強化の効果量は最大値(「〜★★」を3つ装備した際の数値)を記載しています。
(初:初期BRV、最:最大BRV、攻:攻撃力、防:防御力、早:素早さ)

パッシブ名/対象
デバフアタックアップ----
マスターBRVアップ----
デバフアタックブーストアップ---
破壊と力の輝き---
ブレイクブースト(AF)-15%---
BRVガードアップ(AF)---30%-
頭領の号令---
マスターブーストスピードオール---

アビリティ

以下は、武器やエクステンドなどの関連パッシブで強化した状態の情報になります。

流水のまい(1回)

はじめから使用可能

  • 単体に水属性の近距離BRV攻撃 x 4
    弱体効果が付与された対象により大きなダメージ
  • 単体にHP攻撃
  • 自身に6ACTION「弱体付与率アップ」を付与
    中アップ
  • 通常「BRV攻撃」が5ACTION「BRV攻撃+」に変化
  • 1回使用でマスターし「流水のまい+」に変化

流水のまい+(7回)

「流水のまい」マスターで変化する。元には戻らない

  • 単体に水属性の近距離BRV攻撃 x 4
    弱体効果が付与された対象により大きなダメージ
    マスター前より威力が高い
  • 単体にHP攻撃
  • 自身に6ACTION「弱体付与率アップ」を付与
    中アップ
  • 通常「BRV攻撃」が5ACTION「BRV攻撃+」に変化

BRV攻撃+

「流水のまい」および「流水のまい+」使用後、通常の「BRV攻撃」が変化する。5ACTION経過で元に戻る

  • 単体に近距離BRV攻撃 x 1

砲撃(1回)

覚醒20で習得する

  • 全体に遠距離BRV攻撃 1回ずつ
  • 対象に8ACTION「毒」を付与
    行動毎に一定量のBRVを失う
    中確率で付与
  • 対象に8ACTION「攻撃力ダウン」を付与
    中ダウン。中確率で付与
  • 対象に8ACTION「防御力ダウン」を付与
    中ダウン。中確率で付与
  • 対象に8ACTION「最大BRVダウン」を付与
    小ダウン。中確率で付与
  • 1回使用でマスターし「砲撃+」に変化

砲撃+(7回)

「砲撃」マスターで変化する。元には戻らない

  • 全体に遠距離BRV攻撃 1回ずつ
  • 対象の強化効果を全て解除
  • 対象に8ACTION「毒」を付与
    行動毎に一定量のBRVを失う
    大確率で付与
  • 対象に8ACTION「攻撃力ダウン」を付与
    中ダウン。大確率で付与
  • 対象に8ACTION「防御力ダウン」を付与
    中ダウン。大確率で付与
  • 対象に8ACTION「最大BRVダウン」を付与
    小ダウン。大確率で付与

デバフアタックアップ(1回)

覚醒65で習得するアディショナルアビリティ

  • 2ACTION 弱体効果が付与された対象への攻撃力小アップ
覚醒70奪ったBRVを最大ダメージを超えて加算する上限小アップの効果追加
ブルームストーン使用回数+1
効果を2ACTION期間延長

習得可能パッシブ

覚醒20、55、60、65、70でのアビリティ習得および強化に関する内容は上の項目にまとめているので、ここでは省略します。
(「〇〇チャージ」による使用回数増加は各アビリティの説明に反映されています)

クリスタル覚醒で習得

LVパッシブ名詳細
5デバフアタックアップ弱体効果が付与された敵がいる時、自身の攻撃力を小アップ
10流水のまいパワー「流水のまい」「流水のまい+」の与えるBRVダメージを小アップ
15マスターBRVアップアビリティをマスターした時、自身の最大BRVをアップ
25砲撃パワー「砲撃」「砲撃+」の与えるBRVダメージを小アップ
30砲撃チャージ「砲撃」の使用回数+1
35クリティカルパワー自身がクリティカルヒットで与えるBRVダメージを小アップ
40流水のまいチャージ「流水のまい」の使用回数+1
45ボーナスアップオール自身が敵をブレイクした時、味方全員に入るブレイクボーナスを極小アップ
50頭領の号令自身のHPが最大HPの50%未満の時、自身以外の味方の初期BRV・最大BRVを小アップ
54デバフアタックブーストアップ弱体効果が付与された敵がいる時、自身の最大BRVと攻撃力アップ
58マスターブーストスピードオールアビリティをマスターした時、味方全員の最大BRVと素早さを小アップ
68破壊と力の輝き自身の最大BRVと攻撃力を小アップ

アーティファクトで習得

パッシブ名末尾の「★」および「★★」を省略し、「★」の効果量を最小値、「★★」の効果量を最大値として記載しています。
下記の他にHP・初期BRV・最大BRV・攻撃力・防御力を強化可能です(全キャラクター共通)

パッシブ名詳細
流水のまいパワー「流水のまい」「流水のまい+」の与えるBRVダメージを5〜10%アップ
砲撃パワー「砲撃」「砲撃+」の与えるBRVダメージを5〜10%アップ
ブレイクブースト自身が敵をブレイクした時、1ACTION最大BRVを2〜5%アップ
BRVガードアップ自身のBRVが最大BRVの50%以上の時、自身の防御力を5〜10%アップ

育成のヒント

ファリスはBRV分配能力を持たないので、純粋に攻撃力と最大BRVを高めて自身の火力を上げていきましょう。

おすすめアーティファクト

  1. 最大BRV+330
    瞬間的な火力は高いのに両アビリティともBRV上限突破能力がないので、最大BRVをなるべく上げてBRV漏れを防ぎましょう。
  2. 攻撃力+108、流水のまいパワー
    ファリスは弱体効果のかかった敵が相手ならかなりの火力を出すことができます。もっと効果を高めましょう
  3. 砲撃パワー
    今のところ「砲撃」ではHP攻撃を行えないしHIT数が少ないので、「流水のまいパワー」に比べると優先度は低くて良いです

編成のヒント

ファリスは自身の強化がほとんどできないので「最大BRVアップ」などが付与できるバッファーを一緒に編成してあげたいところです。

デバッファーと組むと枠の奪い合いになってしまいます。できればファリスとは異なる弱体効果を複数種類付与する仲間とは編成しない方がいいです。
また、無理にアタッカーを加える必要はありません。近距離攻撃や水属性が有効な相手ならば、並大抵のBRVはファリスだけで削りきれます。

ですが、あくまでも強化解除のために「砲撃」を温存したいのであれば、何か1つでもデバフを仲間に付与してもらえればファリスの火力維持に役立ちます。

基本的な立ち回り

とりあえず「砲撃」を撃っておくのをオススメします。
敵の強化効果を打ち消すには1回使用してマスターしておく必要がありますし、1つでも弱体効果を付与できればその後のファリスの火力が上がるからです。
「流水のまい」マスターで効果がアップするのは威力だけなので、後回しにしても役割的には問題ありません。

「砲撃」で付与できる弱体効果は8ACTIONとかなり長続きします。上書きする必要が出ることはあまりありません。敵が厄介な強化効果を付与してきたらすぐに無効化できるようにしておきましょう。

まとめ

ファリスは敵の強化を無効化するのと同時に、全体に複数の弱体効果を付与することができます。また、弱体化している敵への火力は抜群です。
敵の攻撃が激しい時、あまりダメージが稼げない時など、ファリスの「攻撃力ダウン」「防御力ダウン」が効果的です。

次の条件が当てはまったら積極的に使ってみてください。

  • 近距離攻撃や水属性攻撃が有効
  • 敵の強化効果が強力
  • 敵がデバフに耐性がない

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP