アカネによるゲーム『DISSIDIA FINALFANTASY - オペラオムニア』の情報サイト
  1. 攻略情報
  2. 226 view

セシル(暗黒騎士)の性能まとめ

Last updated: 2019/02/14

セシル(暗黒騎士)(FFⅣ)の強さや使い方についてまとめます。

覚醒黒クリスタル(MAX:70)
武器
真化EXNT星4
防具
星4
攻撃属性近距離遠距離
スフィア
A
(自己強化)
C
(回復・分配)
E
(敵弱体)
(全キャラ持っている武器・防具は省略しました)




付与可能なバフ・デバフ

  • 自身の強化
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 味方の強化
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  1. 最大BRVアップ
  2. 暗黒の力

    最大BRV10%アップ+攻撃力30%アップ+HPダメージ10%軽減

  3. 闇に宿る力

    BRVリジェネの効果

  4. 攻撃力アップ
  • 敵の弱体
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6

    アビリティ

    以下は、武器やエクステンドなどの関連パッシブで強化した状態の情報になります。

    第1アビリティ (8回)

    あんこく+

    HPが最大HPの50%未満の時、「あんこく」が変化する

    • 全体に属性の遠距離BRV攻撃 4回ずつ
      奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(+80%まで)
      対象が単体の時、ダメージ中アップ
    • 単体にHP攻撃
    • 自身に6ACTION「最大BRVアップ」を付与
      50%アップ
    • 自身に4ACTION「暗黒の力」を付与
      最大BRV10%アップ+攻撃力30%アップ+HPダメージ10%軽減
    • 自身に4ACTION「闇に宿る力」を付与
      BRVリジェネの効果
    • 自身のHPを消費する
    第2アビリティ (5回)

    ヴァリアントブロウ+

    HPが最大HPの50%未満の時、「ヴァリアントブロウ」が変化する。行動負荷が低い

    • 単体に属性の近距離BRV攻撃 x 4
      奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(+50%まで)
    • 単体にHP攻撃
    • 味方全体(自身以外)にBRV加算
      与えたダメージの50%
    • 自身のHPを消費する
    • 自身に8ACTION「攻撃力アップ」を付与
      40%アップ
    • 自身に4ACTION「闇に宿る力」を付与
      BRVリジェネの効果
    • ターゲットを吹き飛ばす
    通常コマンド・その他

    BRV攻撃++

    「暗黒の力」と「闇に宿る力」付与中、通常の「BRV攻撃」が変化する

    • 単体に近距離BRV攻撃 x 2
    • 自身のHPを回復
      回復量は与えたダメージの20%。回復上限は対象の最大HPの5%

    HP攻撃++

    「暗黒の力」と「闇に宿る力」付与中、通常の「HP攻撃」が変化する

    • 単体に近距離BRV攻撃 x 1
      奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(+20%まで)
    • 単体にHP攻撃
    • 自身のHPを回復
      回復量は与えたダメージの50%。回復上限は対象の最大HPの20%
    • 「闇に宿る力」を解除する
    EX関連アビリティ

    ダークカノン

    EX武器「月欠ける牙」が必要(リキャスト:おそい)

    • 単体に属性の遠距離BRV攻撃 x 3
      奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(+100%まで)
    • 単体にHP攻撃
    • 「あんこく」「ヴァリアントブロウ」の使用回数を1回復する(上限はクエスト開始時の回数)
    アディショナルアビリティ (1回)

    デンジャークラッシュ

    覚醒65で習得するアディショナルアビリティ

    • 単体に属性の近距離BRV攻撃 x 3
    • 自身のHPを消費する
    覚醒702ACTION 攻撃力小アップの効果を追加
    ブルームストーン使用回数+1
    攻撃力アップの効果を2ACTION期間延長
    攻撃力アップの効果アップ(+20%)

    当サイトを閲覧いただきありがとうございます。
    参考にしたいので、ご意見・ご要望をお聞かせください(・ω・)ノ

    → 好きなキャラの追加予定が知りたい方は最新情報断章予定をチェック!
    → 下のフォームは一方通行なので、ご質問はお問い合わせフォームにお願いします。


    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    PAGE TOP