アカネによるゲーム『DISSIDIA FINALFANTASY - オペラオムニア』の情報サイト
  1. 攻略情報
  2. 534 view

バッツの性能まとめ

Last updated: 2019/05/11

バッツ(FFⅤ)の強さや使い方についてまとめます。

覚醒黄クリスタル(MAX:70)
武器
BTLD真化
NT星4
防具
星4
攻撃属性近距離
スフィア
A
(自己強化)
C
(回復・分配)
D
(味方強化)
(全キャラ持っている武器・防具は省略しました)




付与可能なバフ・デバフ

  • 自身の強化
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 味方の強化
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  1. 最大BRVアップ
  2. 素早さアップ
  3. 世界を旅する者

    自身の攻撃力+50%、味方全員の上限突破率+20%

  • 敵の弱体
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  1. 防御力ダウン

アビリティ

以下は、武器やエクステンドなどの関連パッシブで強化した状態の情報になります。

第1アビリティ (8回)

両手持ち+

「両手持ち」がマスター後に変化したもの。元には戻らない

  • 単体に近距離BRV攻撃 x 3
    奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(+20%まで)
  • 単体にHP攻撃
  • 自身に6ACTION「最大BRVアップ」を付与
    中アップ
第2アビリティ (7回)

ミサイル+

「ミサイル」が変化したもの。元には戻らない

  • 味方全体にBRV加算
    最大BRV依存
  • 単体のBRVを1/5にする
  • 単体に近距離BRV攻撃 x 2
    奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(+20%まで)
  • 単体にHP攻撃
  • 対象に3ACTION「防御力ダウン」を付与
    小ダウン
  • 自身に7ACTION「素早さアップ」を付与
    小アップ
通常コマンド・その他

BRV攻撃+

自身に強化効果が付与されている時、通常の「BRV攻撃」が変化する

  • 単体のBRVを4/5にする
  • 単体に近距離BRV攻撃 x 1
  • 味方全体にBRV加算
    攻撃力依存
EX関連アビリティ

いあいぬき

習得にはEX武器「グレートソード」が必要(リキャスト:はやい)

  • 味方全体にBRV加算
    最大BRV依存
  • 単体に近距離BRV攻撃 x 1
  • 単体にHP攻撃
  • 自身の最大BRV、攻撃力、素早さを5ACTION強化する
    小アップ
真化関連アビリティ

いあいぬき【真化】

習得にはEX武器「グレートソード+」が必要(リキャスト:はやい)

  • 味方全体にBRV加算
    最大BRV依存
  • 単体のBRVを1/2にする
  • 単体に近距離BRV攻撃 x 4
    奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(+50%まで)
  • 単体にHP攻撃
    ターゲット以外にもダメージを与える(BRVの50%)
  • 自身に4ACTION「世界を旅する者」を付与
    自身の攻撃力+50%、味方全員の上限突破率+20%
  • 自身の最大BRV、攻撃力、素早さを5ACTION強化する
    小アップ

真化による性能の変化詳細

真化・1HIT→2HITに変化
・上限突破率+20%
・ターゲット以外にもHPダメージが飛散
限界突破・装備中、最大BRVと攻撃力が40%アップ
・BRV攻撃前に対象のBRVを半分にする
・4ACTION「世界を旅する者」付与
・クエスト開始時、4ACTION「世界を旅する者」付与
・2HIT→4HITに変化
・上限突破率+30%
・「HP攻撃+」が使用可能になる
ボーナススフィアブレイクブーストショート(Aグループ)
自身が対象をブレイクした時、3ACTION 自身の最大BRVが20%アップ
アディショナルアビリティ (1回)

ブーストオール

覚醒65で習得するアディショナルアビリティ

  • 味方全体の最大BRVを3ACTION強化する
    小アップ
覚醒70味方全体の攻撃力アップの効果追加
ブルームストーン使用回数+1
効果を2ACTION期間延長

育成のヒント

パッシブ「すっぴんマスター」による味方全体の強化が魅力です。
(「すっぴんマスター」では初期BRV、最大BRV、攻撃力、防御力が強化できます)

おすすめアーティファクト

  1. すっぴんマスターアップ
    アビリティを両方マスターした時に味方全体の初期BRV・最大BRV・攻撃力・防御力を強化できます。
    覚醒50の「すっぴんマスター」と合わせると最大25%アップになリます。
  2. 最大BRV+330
    「ミサイル」と「いあいぬき(EX技)」のBRV分配量はどちらも最大BRV依存なので、可能な限り強化したいところです。
  3. 攻撃力+108
    3種のアビリティの威力を強化しましょう。
    また、「BRV攻撃+」のBRV分配量は攻撃力に依存しています。

編成のヒント

バッツは、敵のBRV削りや味方の強化、BRV配給と、いろいろこなせます。
あまり得意でない敵の弱体化と、全くできないHP回復を味方に補ってもらうとよいでしょう。

基本的な立ち回り

まず両アビリティを1回ずつ使用してマスターし、パッシブ「すっぴんマスター(味方全体の強化)」を発動させましょう。

アビリティをマスターする順番ですが、「両手持ち」を使えば自身に「最大BRVアップ」が付与できる一方、「ミサイル」を使えば「素早さアップ」の付与と敵の「防御力ダウン」、BRV分配と確実なHP攻撃が可能な「ミサイル+」を使用可能になります。

どちらも1ACTIONで済むので、どちらからマスターしても明らかなデメリットはないと思います。
編成次第で臨機応変に使用してみてはいかがでしょうか。

【「両手持ち」の方が良さそうな例】
・「最大BRVアップ」を付与してくれる仲間がいない
・大量にBRVを配ってくれる仲間がいる(最大BRVを上げて溢れにくくする)
・ボス前の雑魚戦など、対象に「防御力ダウン」を付与するまでもない

【「ミサイル」の方が良さそうな例】
・敵のBRVの急上昇が予想される(「ミサイル+」ならほぼ確実にブレイクできる)
・ちょっとでも素早く行動したい
・他にもアタッカーがいるが、仲間は「防御力ダウン」を付与できない

マスター後は、仲間のBRVが少なければ「ミサイル+」、そうでないか自身のBRVが十分に溜まっていれば「両手持ち+」、と使い分けると良いでしょう。
「いあいぬき」は最短1ACTIONごとに使用可能なのでもったいぶらずにガンガン使ってしまいましょう。

毎ターンBRVを配りつつHP攻撃が可能

「両手持ち」「ミサイル」両アビリティをマスターすることによって、通常の「HP攻撃」と「両手持ち+」以外の行動で仲間にBRV分配ができるようになるので、BRV分配役として活躍できます。
(真化すると「HP攻撃+」が使用可能になり、与えたダメージに応じて全員にBRVを加算します)

「ミサイル+」と「いあいぬき」の分配量は最大BRV依存なので、召喚中に使用すると分配量が大幅にアップします。召喚中はとくに積極的に使っていきましょう。

まとめ

バッツは「すっぴんマスター」などのパッシブによる全体強化とBRV分配能力に加え、対象をほぼ確実にブレイクできる攻撃能力を持っています。

また、「すっぴんマスター」は一旦発動させてしまえば長く効果を発揮しますし、例えアビリティの使用回数が尽きてもちょくちょく全体にBRVを配れる「いあいぬき」があるので、長期戦にめっぽう強いです。

次の条件が当てはまったら積極的に使ってみてください。

  • パーティ全体の能力の底上げがしたい
  • 敵のBRVが大量で削るのが大変
  • アタッカーと分配係どっちも入れたいけどどっちにしようかな
  • 長期戦になりそう

当サイトを閲覧いただきありがとうございます。
参考にしたいので、ご意見・ご要望をお聞かせください(・ω・)ノ

→ 好きなキャラの追加予定が知りたい方は最新情報断章予定をチェック!
→ 下のフォームは一方通行なので、ご質問はお問い合わせフォームにお願いします。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP