アカネによるゲーム『DISSIDIA FINALFANTASY - オペラオムニア』の情報サイト
  1. 攻略情報
  2. 496 view

アフマウの性能まとめ

Last updated: 2019/10/18

アフマウ(FFⅪ)の強さや使い方についてまとめます。

覚醒緑クリスタル(MAX:70)
武器
BTLD真化
NT星4
防具
星4
攻撃属性近距離魔法
スフィア
B
(守備)
C
(回復・分配)
D
(味方強化)
(全キャラ持っている武器・防具は省略しました)




付与可能なバフ・デバフ

  • 自身の強化
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 味方の強化
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  1. オートマトン

    BRVリジェネの効果

  2. 微調整

    防御力50%アップ+弱体回避率100%アップ+BRVダメージ50%軽減

  3. 最適化

    最大BRV50%アップ+攻撃力50%アップ+素早さ20%アップ

  4. メネジンの戦法

    防御力50%アップ+弱体回避率100%アップ+BRVダメージ50%軽減

  5. アヴゼンの戦法

    最大BRV50%アップ+攻撃力50%アップ+素早さ20%アップ

  6. 湧き上がる勇気

    自身の最大BRVと攻撃力50%アップ+味方全員の初期BRV40%アップ

  • 敵の弱体
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  1. 素早さダウン

パッシブによる強化

アーティファクトによる強化の効果量は最大値(「〜★★」を3つ装備した際の数値)を記載しています。
(初:初期BRV、最:最大BRV、攻:攻撃力、防:防御力、早:素早さ)

パッシブ名/対象
バフアタック----
ブレイクブースト----
バフスピード----
無手の傀儡師---
バフブーストスピード---
HPダメージガード(AF)---20%-
無手の傀儡師アップ(AF)-15%15%--
バフベースアタックオール---
勇気と力の共鳴---

アビリティ

以下は、武器やエクステンドなどの関連パッシブで強化した状態の情報になります。

第1アビリティ (6回)

シールドサブバーター

はじめから使用可能

  • 味方全体にBRV加算
    最大BRVの30%
  • 単体に近距離BRV攻撃 x 4
    奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(+50%まで)
  • 単体にHP攻撃
  • 自身にBRV加算
    与えたダメージの30%
  • 自身に8ACTION「メネジンの戦法」を付与
    防御力50%アップ+弱体回避率100%アップ+BRVダメージ50%軽減
  • 味方全体(自身以外)に4ACTION「オートマトン」を付与
    BRVリジェネの効果
第2アビリティ (6回)

シックスエレメント

覚醒20で習得する。行動負荷が低い

  • 単体に魔法BRV攻撃 x 6
    奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(+50%まで)
  • 単体にHP攻撃
    ターゲット以外にもダメージを与える(BRVの50%)
  • 対象に4ACTION「素早さダウン」を付与
    20%ダウン
  • 自身に8ACTION「アヴゼンの戦法」を付与
    最大BRV50%アップ+攻撃力50%アップ+素早さ20%アップ
  • 味方全体(自身以外)に4ACTION「オートマトン」を付与
    BRVリジェネの効果
通常コマンド・その他

BRV攻撃+(微調整)

自身に強化効果が付与されている時、通常の「BRV攻撃」が変化する

  • 味方全体(自身以外)にBRV加算
    最大BRVの20%
  • 単体に近距離BRV攻撃 x 1
  • 味方全体(自身以外)に4ACTION「微調整」を付与
    防御力50%アップ+弱体回避率100%アップ+BRVダメージ50%軽減
  • 自身に付与されている「メネジンの戦法」を1ACTION延長
  • 味方に付与されている「オートマトン」を1ACTION延長

HP攻撃+(最適化)

自身に強化効果が付与されている時、通常の「HP攻撃」が変化する

  • 単体に魔法BRV攻撃 x 2
  • 単体にHP攻撃
  • 味方全体(自身以外)に4ACTION「最適化」を付与
    最大BRV50%アップ+攻撃力50%アップ+素早さ20%アップ
  • 自身に付与されている「アヴゼンの戦法」を1ACTION延長
  • 味方に付与されている「オートマトン」を1ACTION延長
EX関連アビリティ

アクティベート&インペリアルオーソリティ

習得にはEX武器「乾坤圏」が必要(リキャスト:ややはやい)

  • 特殊効果「アヴゼン&メネジン」を2ACTION付与
    通常コマンドが変化
  • 単体に近距離BRV攻撃 x 4
    奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(+50%まで)
  • 単体にHP攻撃
  • 自身に4ACTION「湧き上がる勇気」を付与
    自身の最大BRVと攻撃力50%アップ+味方全員の初期BRV40%アップ
真化関連アビリティ

アクティベート&インペリアルオーソリティ【真化】

習得にはEX武器「乾坤圏」が必要(リキャスト:ややはやい)

  • 特殊効果「アヴゼン&メネジン」を2ACTION付与
    通常コマンドが変化
  • 単体に近距離BRV攻撃 x 6
    奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(+100%まで)
  • 単体にHP攻撃
  • 自身に4ACTION「湧き上がる勇気」を付与
    自身の最大BRVと攻撃力50%アップ+味方全員の初期BRV40%アップ

真化による性能の変化詳細

真化・4HIT→6HITに変化
・上限突破率+50%
限界突破・装備中、最大BRV60%と攻撃力40%アップ
・クエスト開始時、4ACTION「アヴゼンの戦法」「メネジンの戦法」付与
・クエスト開始時、リキャストゲージがMAXになる
・6HIT→8HITに変化
・上限突破率+50%
・「HP攻撃++(メネジン)」「HP攻撃++(アヴゼン)」が使用可能になる
ボーナススフィアバフサクセスベースオールロング(Dグループ)
自身が対象に強化効果を付与した時、6ACTION 味方全員の初期BRVが10%アップ
アディショナルアビリティ (1回)

傀儡師バフロング

覚醒65で習得するアディショナルアビリティ

  • 自身の初期BRVを2ACTION強化する
    小アップ
  • 自身に付与されている「メネジンの戦法」「アヴゼンの戦法」を2ACTION延長
  • 味方に付与されている「オートマトン」「微調整」「最適化」を1ACTION延長
覚醒70初期BRVアップの効果が小アップ
ブルームストーン使用回数+1
各種バフの延長効果を+1

習得可能パッシブ

覚醒20、55、60、65、70でのアビリティ習得および強化に関する内容は上の項目にまとめているので、ここでは省略します。
(「〇〇チャージ」による使用回数増加は各アビリティの説明に反映されています)

クリスタル覚醒で習得

LVパッシブ名詳細
5シールドサブバーターパワー「シールドサブバーター」の与えるBRVダメージを小アップ
10バフアタック自身に強化効果が付与されている時、自身の攻撃力をアップ
15ブレイクブースト敵をブレイクした時、1ACTION自身の最大BRVが小アップ
25シックスエレメントパワー「シックスエレメント」の与えるBRVダメージを小アップ
30アビリティアタックハイアビリティ連続使用時、自身が与えるBRVダメージを小アップ
※通常の「BRV攻撃」「HP攻撃」が変化したアビリティ使用時も含む
35シールドサブバーターチャージ「シールドサブバーター」の使用回数+1
40バフスピード自身に強化効果が付与されている時、自身の素早さをアップ
45シックスエレメントチャージ「シックスエレメント」の使用回数+1
50無手の傀儡師自身に強化効果が付与されている時、自身の最大BRVと攻撃力がアップ
54バフブーストスピード自身に強化効果が付与されている時、自身の最大BRVと素早さをアップ
58バフベースアタックオール自身に強化効果が付与されている時、味方全員の初期BRVと攻撃力アップ
68勇気と力の共鳴味方全員の初期BRVと攻撃力を小アップ

アーティファクトで習得

パッシブ名末尾の「★」および「★★」を省略し、「★」の効果量を最小値、「★★」の効果量を最大値として記載しています。
下記の他にHP・初期BRV・最大BRV・攻撃力・防御力を強化可能です(全キャラクター共通)

パッシブ名詳細
シールドサブバーターパワー「シールドサブバーター」の与えるBRVダメージを5〜10%アップ
シックスエレメントパワー「シックスエレメント」の与えるBRVダメージを5〜10%アップ
HPダメージガードHPダメージを受けた時、1ACTION自身の防御力を10〜20%アップ
無手の傀儡師アップ自身に強化効果が付与されている時、自身の最大BRVと攻撃力が2〜5%アップ

当サイトを閲覧いただきありがとうございます。
参考にしたいので、ご意見・ご要望をお聞かせください(・ω・)ノ

→ 好きなキャラの追加予定が知りたい方は最新情報断章予定をチェック!
→ 下のフォームは一方通行なので、ご質問はお問い合わせフォームにお願いします。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP